あなたにしかできない仕事で、お客様を幸せに導く

menu

女性の本来の強みを引き出す ビジネス・プロデュース

【ダイヤモンドプロダクト】「2つの視点」を使い分ける重要性

みなさん、こんにちは!

起業家の内なる“gift”から
お客さまにとっての“価値”を生み出す
“愛”ある「事業構築」と、

世界でたった1つの
「オリジナル商品」づくりを徹底サポート!

自分ならではの“最高価値”を生み出し続けたい
女性起業家のための
【ダイヤモンドプロダクト】開発プランナー

おのともこ です。

いつもこのブログを、
お読みいただいていることに、
心より感謝しております^^

ありがとうございます!

【ダイヤモンドプロダクト】
開発フローについては、
こちらにまとめてありますので、
良かったらご参照ください^^

ダイヤモンドプロダクト開発フロー
(前半)
http://onotomoko.jp/archives/2037

(後半)
http://onotomoko.jp/archives/2097

ここ数日、
起業家の「事業構築」と「商品開発」
に密接に関わる

「人生のストーリー」をテーマとして
ブログをお届けしていますが、
いかがでしょうか?

イメージ湧いていますでしょうか?!

ご質問やご感想があれば、
ぜひお気軽にメッセージくださいね^^

さて、昨日は
みなさんの「人生のストーリー」を
描き出したうえで、

事業構築や商品開発に
つなげていく前に大切な、
もう1ステップについてお伝えしました。

それは、

=====

みなさんのストーリーに共感する
未来の仲間を主人公にした、
“新たなストーリー”を描き出していく

=====

というプロセスです。

みなさんの人生の目的や使命、
心から成し遂げたいことや
実現していきたい世界、

大切にしたい価値観や信念といった
“コア”な部分が、
明らかになればなるほど、

みなさんの発するメッセージも、
どんどん力強くなっていくと思います^^

こうした事業の土台・原動力は、
他者から与えられるものではなく、

自分の中に
すでにあるものに気づき、
その揺るがない“コア”を
しっかりと育むことがとても重要です☆

ですが、

ビジネス=お客様への“価値”の提供

なんですよね。

つまり、
“価値”はサービス提供者側ではなく、
お客様の側で発生します。

だからこそ、
商品やサービスの内容を
つくり上げていくプロセスや
それをお伝えしていく際には、

主語は自分ではなく、
必ず「お客様」であるべきなのですよね。

ただ、
自分が商品サービスの提供者サイドに立つと、
途端にこの視点が
失われてしまうことがあります。

短期的な売上など、
目に見える指標だけにこだわり過ぎていると
余裕が無くなり、

相手の目線よりも、
“こちらの都合”の方に
フォーカスしてしまうんですよね^^;

(先日のブログでお伝えした、
“人称”が下がるのはこれが原因ですw)

事業の土台を
じっくり構築するフェーズでは、
自分自身の内に目を向けて掘り下げる。

その後は、
徹底的に相手目線で
イメージを膨らませていくことに
重点を置く。

つまり、「2つの視点」を
使い分けることが大切なんですね☆

ただ、その時に、
“世界中全ての人”に対して
響くメッセージを
伝えていこうとしなくても良いんです。

みなさんから
最高の“価値”を感じてくださる方は、

みなさんの「人生のストーリー」に
シンパシーを感じたり、
実現していきたい世界や未来のビジョンに
共感してくださる方々だと思います^^

つまり、
これから共に世界をつくっていく
「未来の仲間」ですね♡

その「未来の仲間」が主人公となる
「新たなストーリー」を描き出すことで、

受け取れる“価値”が
自然と伝わるような「商品開発」と
相手目線のプレゼンテーションを
していけるようになるのです!

明日は、
このあたりについて
さらに具体的にお伝えしていきますね^^

今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

明日もまたブログで
お会いしましょう♪

7日間の無料メール講座とメールマガジンをお届けします


関連記事

ブログカテゴリー