あなたにしかできない仕事で、お客様を幸せに導く

menu

女性の本来の強みを引き出す ビジネス・プロデュース

キラキラが全て悪という訳ではなくて・・・

みなさん、こんばんは!

あなたの“経験”と“強み”から、オリジナル商品を生み出す。

起業女性のビジネスプロデューサー、おのともこです。

前回は、賛否両論ありそうなテーマで、ブログをお届したので

ドキドキしていました!

まだお読みになっていない方は、

ちょっと刺激的なタイトルのこちらからどうぞ!

『キラキラを頑張らなくても、本当に大丈夫?』

誤解のないようにお伝えしておきますと、

私は、キラキラ華やかな投稿に断固反対!!

ということではないんです。

実際に、自撮り写真がとても綺麗で、

ファンが投稿を楽しみにしている女性起業家だって、たくさんいますよね。

華やかなところでのランチやお茶会の投稿も、

フォロワーの方が、憧れのライフスタイルをイメージしたり、

頑張るぞ!という勇気や原動力を持つことにもつながるかもしれない。

だから、見た目のキラキラ=悪では決してないのです。

大切なのは、そういった表層ではなく、

どんな投稿も“本音で”、“想いや考えをのせて”

アップする必要があるということ。

そういったところから、その人の「価値観」や「人柄」が伝わりますよね!

自分の本心ではないのに

「装ったり」「盛ったり」「過剰に演出したり」するのは、

やっている本人も疲れますし、

見ている人にも、無理している感じって伝わると思うのですよね。

だから私は、自分の心を削るような合わないやり方はやめました。

ただ、その経験を通じて気づいたことがあります。

それは・・・

*****

① 何事も、「やってみてから決める」ことの大切さ

② 自分なりの判断基準をもとに「自己責任」で選択・行動することの重要性

③ 全てのことに、目的意識を持つことの必要性

*****

この3つです。

*****

① 何事も、「やってみてから決める」こと

*****

今は、ネットにも様々なノウハウが溢れているので

インプットをすればするほど迷うかもしれません。

私も、何が正しいのか分からなくて途方にくれたことがあるので、分かります。

私が、どんなメンターからも必ず教わるのは

これは無理!と、やらずして決め付けるのではなく、

まずは「素直にやってみる」ことに価値があるということ。

実際、私がずーっとうだうだ先延ばししていた、ブログも

書き始めてみたらすごく楽しいし、発信してみて良かった!と感じています。

ですので、インプットにインプットを重ねるよりも

知ったり学んだりしたことは、

一度やってみる=「テスト」してみることをおすすめします!

そうすることで、そのやり方でどんな成果が出るのか?

自分は、それをどう感じるのか?

ということが、自ずと分かるはずですよ^^

*****

② 自分なりの判断基準をもとに「自己責任」で選択・行動すること

*****

そして、ビジネスをやっていくうえで

自分自身の存在を人に知っていただく=“認知”を高める

のは必要不可欠のことです。

ましてや、無料で使えるSNSをはじめとしたWEBツールが豊富な今、

それを活用しない手はありません。

だからこそ、

「1日○投稿」とか「自撮りをたくさんのせる!」

というノウハウが出回る訳ですね。

知ったこと・学んだことを、まずは一度やってみて、

「これは自分の価値観とは違う、合わない」という結論を出すのも、

もうその方法ではやらないのも自由です。

ただし、「その選択・決断を自分でした」ということを引き受けることも

同時に必要なのです。

フリーランスとして独立してから常々感じるのは、

自由であることと、自分で責任を負うというのは同義であるということ。

もちろん、会社員であっても同じなのですが、

組織の規則やルールがないフリーランスだと、なおのことそれを強く感じます。

つまり、キラキラした自己演出を選ぶのも自由。

キラキラが合わないから、他の手段を選択するのも自由。

その代わり“自分の意思で”それを選んだ、という「自己責任」の考え方で

選んだ方法で出た成果・結果を、人のせいにせず自分ごととして

引き受けることが大切ではないかなぁと思います。

*****

③ 全てのことに、目的意識を持つこと

*****

そして、1つひとつのアクションに目的意識をもって

これは、何のためにやるのだろう?と考えてから行動する。

こうすることで、何事もやらされ感ではなく

「自分の意思・意図」が生まれます。

これを繰り返して、全てのことを「自分ごと」にしていくことが大切ですね^^

私自身も、まだまだ不器用で、すべてできている訳ではありません。

今日は、ちょっとピリッとした内容でしたが

自戒を込めて書きました。

少しでも、みなさんの参考になれば嬉しいです^^

今回は「キラキラ」について熱く語ってしまったので(笑)、

次回は、「キラキラしなくても大丈夫な理由」を、具体的に解説していきますね!

それでは、またお会いしましょう!

7日間の無料メール講座とメールマガジンをお届けします


関連記事

ブログカテゴリー