あなたにしかできない仕事で、お客様を幸せに導く

menu

女性の本来の強みを引き出す ビジネス・プロデュース

「決めたらそうなる」の極意

みなさん、こんばんは!

おのともこです。

先週、若干興奮気味に(笑)
ブログをお送りしてから
早いものでもう1週間!

いつも、
マイペースな更新にお付き合いいただき、
みなさんには感謝しかありません。

ありがとうございます☆

実は、この1週間で
今後に向けて色んなことが
動き出していまして・・・!

いっぺんには伝えきれないので
徐々にご報告していこうと思いますが、

来月から、
色んなコラボイベントを
開催することになりそうです^^♪

大好きな起業仲間や、
尊敬してやまないメンターとの
コラボ案件が複数進行していまして、
打ち合わせ三昧な日々です!

準備が整いしだい
お知らせしていきますので、
少しだけお待ちくださいね^^

=====

それでは、
先日興奮しながらお伝えした
コーチングの濃厚な学びについて

今日も引き続き
シェアしていきたいと思います!

あ、前回のブログをお読みでなかったら
ぜひこちらをご覧になってくださいね^^

『クライアントの変容を促す「究極の質問」とは?』
http://onotomoko.jp/archives/1791

私が今、
起業・経営・資産形成について
総合的にご指導いただいている、
叡智あふれるメンター。

衣川信之さんの
「アバンダンスコーチ養成講座」
での学びについて、レポートしております!

※衣川さんの奥深いメルマガはこちら
https://www.reservestock.jp/subscribe/873

アバンダンスコーチとは、
その名の通り、

クライアントに豊かさをもたらす
支援ができる
“スーパーコーチ”であり
“富のメンター”でもある存在です。

最新の量子物理学と
コーチングの本質をベースとして、
実際に、自分自身もクライアントも
豊かになるために必要なことは何か?

ということを、
深く深く学んできたのですが、

とても印象的だったフレーズの一つに

「富は自作自演である」

という言葉がありました。

量子物理学の話は、
書き始めると止まらなくなりそうなので(笑)
今日は触れませんが、

シンプルに言うと・・・

「決めればそうなる」

ということですね^^

以前の私なら、このあたりで
「ハイハイ、無理~!」
ってなってたと思います、怪しすぎてw

でも不思議なもので、
本質まで突き詰めて徹底的に学んでいる方から
理論に裏打ちされた解説をしていただくと、

とても受け容れやすく
ハラに落ちるから不思議です。

あ、ちょっと脱線しましたが、

いくら「決めればそうなる」とは言っても、
現実世界でしっかりとした
成果や結果を出して行くためには、
2つのポイントがあるそうなんですね。

それは・・・

*****

① 信念

  と

② ストーリー

*****

の2つです。

つまり、


どんな考え方(前提)を
強く信じて採用しているか?

ということと、


理想の状態を実現できるまでの
道のりのイメージを、
どれだけ鮮明に描けているか?

ということが、
キーポイントになる訳です。

例えば・・・

最近、陸上100メートルの桐生選手が、
日本人初の9秒台の記録を出しましたが、

日本を代表するアスリートが、
ただ何の練習も努力もせずに

「決めたから、9秒台が出ました♪」

っていうのは、
有り得なさそうですよね^^;

まずは、無意識の信念レベルから

「どうせ自分には無理だろう」ではなく
「自分なら必ずやれる!」という風に
ポジティブなマインドセットができていること。

そして、10秒を切るために必要な
具体的な筋力の付け方や身体の使い方、
ペース配分などの戦略が
きちんと描けていること。

これがあってこそ、
日本人初の快挙を
成し遂げられたのだと思います。

でも、このポイントが分かったとしても

たった1人で
自分の「信念」をバージョンアップし、

成功への「ストーリー」を
ありありと描くことって、

実際、難しそうじゃないですか・・・?!

だからこそ、
コーチやコンサルタント、メンターの存在が
必要なんですよね!

私自身も、
この「信念」と「ストーリー」を
更新し続けるために、

常に複数の(ジャンルごとの)
メンターに師事しているんだなぁと、
自分のことを振り返っても納得でした。

実は、ニュースサイトで見たのですが、
桐生選手の快挙の裏には
ハンマー投げの元王者・室伏さんの
支えがあったそうなんです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170911-00000038-tospoweb-spo

このニュース記事を読んでみて、
憶測でしかないですけれども

きっと室伏さんは、
桐生選手の「信念」と「ストーリー」を
書き換えるサポートをした
力強いコーチであり、

メンターのような存在でもあったんじゃないかなぁと
私は感じました^^

みなさんは、どう思いますか??

起業の世界も、
行動以前の前提となる「信念」やセルフイメージ。

そして、目指したい理想の状態
(ビジョン・目標・ワーク&ライフスタイル)
の実現に向けた「ストーリー」となる、

正しく自分らしいプロセスを
描けることは必須です!

私も、桐生選手にとっての
室伏さんのように、

選手(クライアントさま)の
「信念」と「ストーリー」を
よりポジティブなものに
バージョンアップするサポートをしながら、

潜在能力や可能性を開花させる応援を、
全力でしていきたいなぁと
思いを新たにしました!

そんな訳で今日は、
メンターからの学びを、
なるべく身近にイメージしていただけるように
ご紹介してみましたが、

いかがでしたでしょうか?

私自身も、メンターからの学びを
より深く落とし込み、

みなさんにも
どんどん還元してけるようにしたいと
思っていますので、
またシェアしますね!

ご感想も、ぜひ聞かせてください^^

それでは、
また次回のブログでお会いしましょう!

7日間の無料メール講座とメールマガジンをお届けします


関連記事

ブログカテゴリー