あなたにしかできない仕事で、お客様を幸せに導く

menu

女性の本来の強みを引き出す ビジネス・プロデュース

「強み」とは

”強み”って何?

私は、その方の本来の強みを引き出すキャリア・コーチングをしていますが、
そもそも「”強み”って何?」と思う方も、きっといらっしゃいますよね。

私にとっての”強み”の定義は・・・

「自分だけの素質や資質を、ポジティブに使いこなせている状態」のことです。

強みの発揮にまず必要なこと

つまり、強みの発揮にまず必要なのは、自分だけの資質や素質を理解すること。

でも、いきなり「あなたの素質や資質は?」と聞かれても
すぐに答えられる人は、なかなかいないはず。

そのために私は、分かりやすいツールを使って、素質や資質を可視化することをしています。
※詳しくは、「本来の強み」とはをご参照ください。

ツールというフィルターを通すことで、自分のことがより多面的に客観的に見えてくるのです。

例えば、ストレングスファインダーによって分かった、私の特徴的な資質の一つに
「内省」があります。
ストレングスファインダーによると、この内省という資質は
思考活動を好む傾向性を示しています。

自分の資質や素質も何となくの感覚よりも言語化できると、分かりやすくなりますね!

資質・素質をポジティブに使いこなす

それでは、素質や資質をポジティブに使いこなすためには、どんなことが必要なのでしょうか?

それは・・・

自分の資質や素質を活かして、人のためにどのようなプラスの影響力を発揮できるのか
明確にしておくことです!

例えば、先ほどの「内省」=思考活動を好む傾向性。
それだけ聞くと、考え事が好きな人なのかなぁという印象を受けると思います。

確かに実際そうなのですが(笑)

では、それによってどのような価値を生み出すことができるのか?

周りの人にどのような貢献ができるのか?を考えてみましょう。

私なりに考えてみた「内省」の生み出す価値や人への貢献は・・・

・物事を掘り下げて深く考え、自分なりの定義づけをすることができる
・難しいことも、具体的に分かりやすく整理することができる
・自分事に落とし込んで考え、どんな事柄からでも気づきを得ることができる

などです。

何か出来事に直面した際、無意識に対応していたものを
私ならどうできるだろうか?と、自分の資質を効果的に使う意識をしてみると
どんどん自分だけの強みを発揮できるようになるはずです。

あなたの素質や資質は何ですか?

そして、それをポジティブに使いこなすことで、どんな強みとして発揮できそうですか?

ぜひそんな風に考えてみてくださいね!!

7日間の無料メール講座とメールマガジンをお届けします


関連記事

ブログカテゴリー