あなたにしかできない仕事で、お客様を幸せに導く

menu

女性の本来の強みを引き出す ビジネス・プロデュース

【ダイヤモンドプロダクト】起業家にとって「強み発掘」以前に大切なこと

みなさん、こんにちは!

自分の内なる“gift”に気づき、
お客さまにとっての価値へとシフトアップさせる

世界でたった1つの
「オリジナル商品」づくりを徹底サポート!

オリジナルな“最高価値”を生み出し続けたい
女性起業家のための
【ダイヤモンドプロダクト】開発プランナー

おのともこ です。

いつもこのブログを、
お読みいただいていることに、
心より感謝しております^^

ありがとうございます!

【ダイヤモンドプロダクト】
開発フローについては、
こちらにまとめてありますので、
良かったらご参照くださいね^^

ダイヤモンドプロダクト開発フロー
(前半)
http://onotomoko.jp/archives/2037

(後半)
http://onotomoko.jp/archives/2097

昨日は、
起業家向け才能発見ツールである
「ウェルスダイナミクス」の
イベントに参加していました。

※ウェルスダイナミクスの詳細は
こちらから
http://jwda.org/

このツールの開発者である
ロジャー・ハミルトンも来日し、
彼の講演を直接聴ける
貴重な機会でもあり、

とてもエキサイティングな時間を
過ごすことができました!

私はこれまで、
強み発見のツールとして
「ストレングスファインダー」を
活用してきましたが、

昨日のイベントで、
それぞれの良さがあるな〜と、
感じました^^

すべての人が持っているという
34の資質の中で、
自分にとって優位なTOP5が診断できる
「ストレングスファインダー」は、

TOP5の組み合わせ・順番だけでも、
3千万を超えるパターンがあり、

そのグラデーションそのものが
個性であるとも言える、
ユニークなツールです。

それに対して
「ウェルスダイナミクス」は、

4つの周波数・8つのプロファイルで
気質・キャラクター・強み弱みの傾向を
診断するだけでなく、

“富”のフローを生み出すための
プロファイルごとの「戦略」も
分かってしまう、
という特性を持っています。

さらに、
タイプ診断的な
プロファイル分析に留まらず、

“富”のレベルの指標を表す
「ウェルススペクトル」という
概念もあり、

自分の「特性」と「現在地」を
同時に測定することが
できてしまうのです!

これが、他の
いわゆる強み発見系のアセスメントとは、
大きく異なるところかもしれませんね。

実は私、
起業準備中にも一度
このツールに出会っていたのですが、

当時は、
この“富“のレベルを測定するというのが
私にとってはシビアすぎるように
感じてしまい、

強み発掘が大好きな
私にしては珍しく(笑)

テストを受けることを、
スルーしてしまっていたのですよね^^;

でも、今改めて学んでみると、
起業家にとっては
絶対に必要な視点だな〜!と思います。

なぜなら、
“富”を生み出すというのはつまり、
“価値”を生み出すということと
同義だからです。

“富”と聞くと、
もしかしたら“お金”のことを
イメージするかもしれませんが、

“お金”を生み出すのは、
どれだけ周りから信用・信頼されているか?
といった心理的な尺度や、

その信用や信頼を生む
知識や人脈、能力、マインド、
人としての姿勢やあり方など・・・

リソース全般も内包した、
広義の概念なんですよね。

そして、
そうしたところにこそ、
起業家として必要な
「自立」「自律」のステージレベルも、
自然と表れてくるのです。

起業当初の自分にとっては、
そこを直視するのが怖くて、
無意識に避けて通ったのかもしれません^^;

スペクトルのレベルを測定するには、
まず目に見えて分かりやすい指標として、
月々のキャッシュフローを見ていくのですが、

その状態から、
その人の内面のあり方などが
透けて見えてしまうのですよね・・・。

例えば、
月々の収支がマイナスになっている
「赤外線」レベルであれば、

まずは、何に情熱があるか?
ということを深掘りしていく前に、
生活やお金の使い方を見直し、

「義務を果たすこと」を
しなければならない、と言われます。

・・・と、
これってなかなか
シビアですよね?!^^;

でもね、
起業して色んなことを経験すると、

この概念を
最初にきちんと分かっておくこと、

そして、それが自分の現状なんだと
受け入れることが、
とても大切なんだとよーく分かります^^;

見えているキャッシュフローは、
すなわちその人の内面を
そのまま投影しているものである。

ということを
本質的に理解することで、

“価値”を生み出していくためには
自分自身をどう整えていけば良いの?
という、

「現在地から未来への道筋」が
見えてくるからなのです。

今日は、
イベントでの気づきをシェアする前に、
ちょっとシビアな感じになりましたが(汗)

すごく大事なことなので、
明日さらに詳しく
解説していきたいと思います。

また明日も、
ブログでお会いしましょう!!

7日間の無料メール講座とメールマガジンをお届けします


関連記事

ブログカテゴリー