あなたにしかできない仕事で、お客様を幸せに導く

menu

女性の本来の強みを引き出す ビジネス・プロデュース

【ダイヤモンドプロダクト】“価値”を生むから、“富”も引き寄せる

みなさん、こんにちは!

自分の内なる“gift”に気づき、
お客さまにとっての価値へとシフトアップさせる

世界でたった1つの
「オリジナル商品」づくりを徹底サポート!

オリジナルな“最高価値”を生み出し続けたい
女性起業家のための
【ダイヤモンドプロダクト】開発プランナー

おのともこ です。

いつもこのブログを、
お読みいただいていることに、
心より感謝しております^^

ありがとうございます!

【ダイヤモンドプロダクト】
開発フローについては、
こちらにまとめてありますので、
良かったらご参照くださいね^^

ダイヤモンドプロダクト開発フロー
(前半)
http://onotomoko.jp/archives/2037

(後半)
http://onotomoko.jp/archives/2097

昨日は、
「ウェルスダイナミクス」の
イベントに出て感じたことから、

“富”のフローを生み出すレベルである
「ウェルススペクトル」について、
お伝えしました。

“価値”を自ら生み出していく必要のある
起業家にとって、

この概念の本質を理解することは、
とてもとても大切なので、
今日はより詳しく解説していきますね!

私なりに解釈したことを
まとめてお伝えしますと、

=====

自分の外側に
すでに生み出している“価値”
(事業のキャッシュフロー、
目に見える/見えない利益など・・・)

から

自分の内側の
リソースやコンディション
(才能・技術・知識、経験値、実績、
採用している視座・視点、思考パターン、
観念、マインド、あり方など・・・)

と、
両者の相関関係を正しく測定し、

望む未来に向けて
必要なプロセスをきちんと理解して、
優先順位の高いものから
取り組んでいけるようにすること

=====

これが、
起業家が“価値”を生み出し、
“富”のフローに乗っていくための
とても大切なポイントです!

以前もこのブログで
お伝えしたように、

起業して、
”まっとうな事業“を
着実に育てていくための
「必要な順序」・「正しいプロセス」
というのは、あります!!

「ウェルススペクトル」も、
それに着想を得て詳細に開発された
「アントレプレナー・スペクトル」
(エフィカシージャパンの提唱)も、

これを分かりやすく体系化した、
画期的なツールです。

人は往々にして、
自分自身と
自分の生み出している”価値“
に対しての「正当な評価」を、
できない傾向が強いです。

自分のことこそ、
自分で一番見えていないんですよね。

(私自身もはまりがちなので、
よく愕然とします^^;)

だからこそ、
分かりやすい指標と
自分自身を照らし合わせ、

時に客観的に、相対的に、
自己評価をしていく必要が
あると思うのです。

(もちろん他者との比較ではなく、
未来の理想の姿を基準にする、
ということですよ!)

会社では
上司や同僚が指摘してくれることも、

通常一人で活動している起業家は、
何か問題があっても
基本的に誰からも指摘してもらえません。

だから、
大きなトラブルになってから
緊急手術をするようなことになる前に
自分自身で問題・課題に気づき、

必要なことであれば、
その場で即!改善していく必要が
あるんですよね。

しかも、講演会の中で
ロジャーも言っていましたが、

スペクトル(富のステージ)を
上がるためには、

一段飛びで
ショートカットするという方法は
「あり得ません!!」

当たり前のことではありますが、
結局、おいしい話や
手を抜けるラクな裏ワザなどは、
存在しないということ
なんですよね^^;

まずは、
現状目の前に現実として表れている
キャッシュフローなどの現象を
客観的に把握する。

そして、
その根本原因を明らかにして、
有効なアプローチを取っていく。

そうすることで着実に、
起業家としてのステップアップも
叶えることができます。

すでに起業している方の場合は、
毎月の売上だけでなく、
どれだけのお客様に
実質的に満足していただいているか?
という事業の現状。

そして、
売上−経費で手元に残る
「利益」にしっかりフォーカスして、

”実態“を見ましょう!
ということでもありますね。

一方、別の視点で
気をつけなければならないのは、

日本の場合は、
給与所得などで収入を得ていると、

生み出している“価値”の
大きさにかかわらず、
キャッシュフローが
自動的にプラスであることが多い
ということです。

会社員の中には、
社内で独自価値を生み出しながら
成果の出せることをするぞ!
という意気込みで、
組織に貢献できる仕事をしている人と、

なんとなく朝出社して
時間が来たら退勤する。
でも、残念ながら
事実上の“価値”は生み出せていない人。

2種類の人がいると思います。

(何となく、
それぞれに該当する人が
イメージできませんか・・・?!)

なので、日本の場合は、
“見せかけのキャッシュフロー”
に要注意ですね^^;

逆に、
家庭内の主婦など、
目に見える形でのキャッシュを
稼ぎ出していなくても、

家庭内や地域コミュニティの中で、
しっかりと周りの人に貢献し、
たくさんの”まっとうな価値“を
生み出している方も
いらっしゃると思うのです。

そういう方は、
数値には表れていない
目に見えない利益にも
しっかり目を向けて、
自信を持って欲しいなと思います^^

みなさんは、いかがでしょうか?

目に見えるキャッシュフローから、
自分がどれだけの実質的な”価値“を
生みだしているのか、

そして、
それを生み出すための
リソースやコンディションのレベルは
どうなっているか、
客観的に把握・測定できていますか??

また、
今は給与所得などを得ていない場合でも、
周りのどんな人に
どんな”価値“を生みだしているか?

謙遜し過ぎずに
「目に見えない利益」をしっかり把握し、
自分をきちんと認められていますか??

今回、私は改めて、
“富”を生み出すのは
“価値”を生み出すところから始まる
ということを深く実感したので、

その大切さを
みなさんにもお伝えしたく、
ちょっと難しい内容ですが
2日間にわたり綴ってきました。

私自身も今後
ウェルスダイナミクスを勉強し、

自分だけの特性を深く実感できる
「プロファイル」の診断と、
それを活かした「スペクトル」の
着実な上がり方を、

しっかりと体系立てて
お伝えしていきたいと思います!

このブログの中でも、
そのエッセンスを
徐々にお届けしていきますね^^

それでは、
今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!

明日も、
ブログでお会いしましょう☆

7日間の無料メール講座とメールマガジンをお届けします


関連記事

ブログカテゴリー