あなたにしかできない仕事で、お客様を幸せに導く

menu

女性の本来の強みを引き出す ビジネス・プロデュース

「自己開示」は得意ですか?

みなさん、こんばんは!

あなたの“経験”と“強み”から、

オリジナル商品を生み出す。

起業女性のビジネスプロデューサー     

おのともこです。

今日は、継続のクライアントさまのセッション三昧で

脳みそフル回転の1日です!

現状の整理や今後に向けたイメージング、

具体的アクションの明確化など、

セッションの中でもどんどん変化されていて

やっぱり私は、1対1でじっくりお話を聴き、

共に考えるプロセスが大好きなんだなぁと

感じています^^

さて、前回お伝えしていた通り、

今回は「発信における“自己開示”」について

私なりに感じていることを

お伝えしていきたいと思います。

“自己開示”という言葉、

最近よく目にしたり、話題に上がることが

増えているなぁと感じています。

起業ブームで、SNSなどで

発信している人が増えているからかもしれませんね。

そして、それに伴い

「“自己開示”することが苦手です・・・。」

という声もよく聞きます。

“自己開示”とは、文字通り

「自分自身を、ありのままに開示する」

こと。

つまり、自分のこれまでの人生経験や歩み、

考え方や、大切な価値観、心情といった

内的な情報を、オープンに発信する

ということですね。

ではそもそも、

“自己開示”はなぜ必要なのか?

ということなのですが、

*****

相手(未来のお客様)との

信頼関係をつくるきっかけづくり

*****

になるからだと、私は考えています。

やっぱり、自分がお客様の立場でも

どんなバックグラウンドを持ち、

どんなものの考え方の人であるか?

という内面的なことや、

滲み出てくる人柄や雰囲気というのを

感じ取れる方に興味を持つし、

そこから自分と合うなぁと感じる方に

お願いしたいですよね。

・・・とはいえ、

私もその“自己開示”が

長らく苦手だった人なので、

分かっていてもなかなかできない、

という気持ちはよく分かります^^;

その時は、自分がどのように感じ考えているか?

ということをオープンにしたら、

批判的な意見をもらったり、

叩かれるんじゃないか?

という怖れや不安がありました。

でも、Facebookでの投稿や

このようにブログをお届けするにあたり、

実際にはそのようなことはほとんどありません。

実は、自分自身についてオープンにすればするほど

それに共感する方しか、

発信を読み続けることはないからなのです。

(皆さん、そんなに暇ではないですからね・笑)

そう考えると、発信側・受け手側双方に、

自分と価値観や感性が合う方とだけ

発信を通じて関係性を築いていけるという

メリットがある訳ですね。

だから、“自己開示”は大切ですよ~

と言われるのです。

ただ、そこで注意すべきなのは、

ありのままの情報を、飾らずに

ニュートラルに伝えていく、ということ。

そうしないと、実際に会った時に

お互いに違和感を感じたり、

ミスマッチが生まれてしまうことがあるからです。

よく”自己開示”として、

ドラマチックな人生のストーリーや

インパクトのある話題を綴られている方も

いらっしゃるので、

私にはそんなすごいネタはないから

書くことがない・・・

と、尻込みされる声も聞いたりします。

でも、そんな心配は無用です!!

私自身も全く派手さはないと自覚していますが(笑)

それでも、そういう私だから身近に感じてくださったり

リアクションをくださる方がいるということを

ここ数カ月の中でも実感しているからです。

大切なのは、

・なぜ、どのような経緯でこの仕事をやっているのか?

・ここに至るまでに、どんなプロセスがあったのか?

・どんな想いやビジョンを持っているのか?

・実はどんなキャラクターの人なのか?

というのを、臆せずに正直に書くこと。

私がこのブログをスタートしてからの

一番の気づきは、

「WEBの世界はあたたかい」ということ。

ツールはWEBツールであっても

そこはやはり人と人のコミュニケーションなんですよね。

だから、自分の内面を出せば出すほど

読んでくださる方とのつながりが

深まっていくことを、実感しています^^

たった2ヶ月くらい前には、

全然発信できていなかった私が言うので

間違いありません(笑)

もしも今、みなさんが

オープンに発信することが怖くて仕方ない、

と感じているのであれば、

臆せず発信できている人の

「前提条件」や「感覚」を

聞いてみたり、感じて見たりすると良いですよ!

そうすることで徐々にポジティブな面が見えてきて、

抵抗が薄れていきます。

そして、自分が共感できる人の

発信の仕方をよく見て、

どんなところに惹かれるのか?ということを

分析してみると、

自分の得意なスタイルも見えてきます。

まずは、それをモデリングしてみるのも

良いかと思いますよ。

ぜひ、試してみてくださいね!

もし良かったら、みなさんの発信に対する

気持ちや感じていることなどがあれば、

ぜひ教えてもらえると嬉しいです!

私の経験から、何かお役に立てることがあるかもしれません。

いただいたメールには可能な限り

ご返信しておりますので、

ぜひ気軽にお送りくださいね♪

それでは、今日も長くなりましたのでこの辺で!

7日間の無料メール講座とメールマガジンをお届けします


関連記事


Warning: include(../chill_tcd016/sidebar.php) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in /home/onotomoko/onotomoko.jp/public_html/wp-content/themes/chill_tcd016_child/single.php on line 125

Warning: include() [function.include]: Failed opening '../chill_tcd016/sidebar.php' for inclusion (include_path='.:/usr/share/php53/pear:/usr/share/php') in /home/onotomoko/onotomoko.jp/public_html/wp-content/themes/chill_tcd016_child/single.php on line 125