あなたにしかできない仕事で、お客様を幸せに導く

menu

女性の本来の強みを引き出す ビジネス・プロデュース

目が¥マークになっていませんか?

みなさん、こんにちは!

あなたの“経験”と“強み”から、
オリジナル商品を生み出す。

起業女性のビジネスプロデューサー     
おのともこです。

今日は、これから継続サポートをさせていただく
遠方のクライアントさまと、
スカイプでお打ち合わせしていました。

この方だったら、きっとこんな風にしていくと
ビジネスがしっかり育っていきそうだなぁと、
イメージしながらお話しするのは
とても楽しいひと時でした♪

そして、午後は
ご卒業後のクライアントさまと
お会いしてきました^^

自分の持ち味をしっかり分かって、
ワークもライフも自然体で楽しんでいる様子が
伝わってきて、とても嬉しかったです♪

明日も、クライアントさまとのセッションや
お茶会イベントがあるので、
楽しみです!

心から応援したいと思える、
大好きなクライアントさまとご一緒できるのは、
本当に嬉しいですね^^

しみじみ、この仕事をしていて良かったなぁ
と、感じます☆

さて、今日はインパクトのある
タイトルにしたのですが、
みなさんのこと
ドキッとさせちゃいましたか?!

今日、クライアントさまとの会話の中で
アパレル販売現場のOJTトレーナー時代を
思い出したので、それにまつわるお話です。

私は、担当店舗を巡回しながら
接客販売の指導をしていたので、
職業病と言いますか
売れているショップと売れていないショップは、
空気で分かってしまうのです。

売れていないお店って、なんとなく
必死さや焦りの空気が漂っているんですね。
今日のタイトル通り、目を¥マークにして
お客様が入店されると、即ロックオン!
その後は、ずっと付いて回られる。
みたいな感じです^^;

逆に、売れているお店は、
明るくゆったりした雰囲気で
店内に入っても、ガツガツ接客されず、
リラックスして見ることができます。

この違いって、何からくるか?というと

≪≪ 事前準備 ≫≫

の有無なんです。

売れているお店は、ほぼ間違いなく
お客様が来店される前に、
しっかり準備をしています。

この時期、お客様は
どんな気分でお買い物に来られるかな?
どんなニーズをお持ちで、
何を一番にお求めかな?
というのを事前に想定して、
それに応えられる品揃えや
ディスプレイをしています。

事前に想定しているので、
もし万が一仮説が外れたとしても、
次の打ち手も考えて
対処できるようにしています。
だからこその、ゆとりなんですよね。

逆に、¥マークの目で
お客様にロックオンしている店は、
だいたい行きあたりばったりで
事前準備や戦略がありません。

だから、お客様の欲しいものが
取り揃えられていなかったり、
魅力的なディスプレイではなかったり、
お客様の気持ちを無視した一方的な
セールストークで接客しています。

みなさん、自分がお客様だったら・・・
どちらのお店で買いたいかは、
明白ですよね?!

これと同じことが、
コーチ・カウンセラー・セラピストの
ご提案時にも起こり得るのです。

では、どんな事前準備をしたら
目が¥マークにならず、
ゆとりを持ってご提案できるか?
ということですが・・・

*****

お客様の心理を徹底的に想像し、
ご要望に応えられる商品をつくる

*****

これに尽きると思います。

ちなみに、ここで言う商品というのは、
コーチ・カウンセラー・セラピストでいえば
お客様の“本質的な課題解決”につながる
「継続プログラム」のことです。

そして、ご提案をする際には

*****

目の前の相手の状況や気持ちを汲み取り、
しっかりと心に届く表現で、
パーソナルなご提案をする

*****

ということが大切です。

これについて解説すると長くなりそうなので、
続きは、また次回お送りしますね!

どうしたら、
お客様の心に届くご提案になるか?
みなさんも、ぜひ考えてみてくださいね^^

それでは、また明日も
ブログでお会いしましょう!

7日間の無料メール講座とメールマガジンをお届けします


関連記事

ブログカテゴリー