あなたにしかできない仕事で、お客様を幸せに導く

menu

女性の本来の強みを引き出す ビジネス・プロデュース

【ダイヤモンドプロダクト】オリジナル商品開発フロー、前半の重点ポイントとは

みなさん、こんにちは!

自分の内なる“gift”に気づき、
お客さまにとっての価値へとシフトアップさせる

世界でたった1つの
「オリジナル商品」づくりを徹底サポート!

スタートアップ起業家のための
【ダイヤモンドプロダクト】開発プランナー

おのともこ です。

11月20日(月)から、
【ダイヤモンドプロダクト】
開発フローにまつわる大切なポイントを、
シリーズでお送りしています。

週末を挟み、
数日ぶりのお便りになりました。

今年も残り約2週間となり、
師走の慌ただしさが
いよいよ増してくる時期だと思いますが、

みなさんは
変わらず元気にお過ごしでしょうか??

この数日間にも、
トライアングル・メソッドの3要素について
ワーク(質問への回答)に
取り組んでいただいた方が
メッセージをくださったり、

直接お会いした時に、
「ノートに書いて棚卸ししてみました!」
という言葉をいただく方もいらっしゃったりと

このブログをお読みくださる方がいて、
少しでもお役に立っているということを
実感する出来事があり、
とても嬉しかったです^^

みなさんもいつもお読みいただき、
本当にありがとうございます☆

“オリジナル”の価値ある商品を
開発していくうえでは、

◆自分自身の内面と深く向き合うこと

そして、

◆相手目線で徹底的にイメージし考えること

この2つのプロセスが
どちらも欠かせないものであり、
非常に重要です。

来週中には、
みなさんの内なるダイヤモンドを
一緒に発掘し、

さらに磨きをかけて輝かせていく、
新セッションの概要を
オープンにできると思います。

ワークに一人で取り組んでみたけれど、
もっと深めてビジネスの方向性を
明確にしていきたい!

という方や

湧き上がってきた想いや情熱を
未来のお客さまに届けていけるよう、
しっかり形にしていきたい!

という方を、

しっかりとサポートできる内容になるよう
準備していますので、

どうぞ楽しみにお待ちください^^

そして、
気づけば約3週間も
【ダイヤモンドプロダクト】開発フローの解説を
連載してきたので、
情報量がだいぶ多くなってきましたよね^^;

そんな訳で、
今日はこれまでの内容を
一旦まとめて整理したいと思います。

みなさんも、
ちょっと振り返りながら
復習してみてくださいね!

まず、前提情報として、

メンター・衣川信之さんが
才能発見ツール「ウェルススペクトル」の
概念に着想を得て、
独自に提唱している

「アントレプレナー・スペクトル」
(起業家の成長ステージの解説)

をご紹介しました。

ビジネスを構成する要素は、
大きくは

【商品】【セールス】【マーケティング】

の3つに分類されますが、

「アントレプレナー・スペクトル」によると、
各ステージごとの“最注力ポイント”は
以下のように段階的に変化していきます。

=====

レベル①:
年商数百万円までの超スタートアップ期

(夢や熱い想いはあるが、
まだ商品力やマーケティング力が
充分に備わっていない状態の“起業家の卵”)

最注力項目⇒【セールス】

レベル②:
年商1千万円を超えてくる成長期

(中核商品と顧客リストが育ってきていて、
セールスも自動化されつつあるが、
多角展開に課題のある“駆け出し起業家”)

最注力項目⇒【商品】【マーケティング】

レベル③:
年商数千万円以上のステージアップ期

(セールスとマーケティングが
ほぼ自動化されているため、
商品開発力の強化により“多段階・多商品”の
コンテンツマーケティングを展開できている。
“自立しつつある起業家”)

最注力項目⇒【商品】

=====

①超スタートアップ期の
最注力項目は【セールス】ですが、

②・③のステージを見越して
しっかりと土台を固めていくうえでは、

お客さまにとっての価値を提供して
心から必要とされ選ばれる、
中核となる【メイン商品】の開発、

そして、お客さまがその価値の存在を知り、
見つけやすくなっていただくための
仕組みづくりである【マーケティング】

この2つを、
初期の段階でしっかりと準備していくことが
必要不可欠なんですよね。

世界で1つのオリジナル商品である
【ダイヤモンドプロダクト】は、
言うまでもなく【商品】コンテンツですが、

自分の内なる”gift”
(天から与えられた使命、情熱、才能など)
をリソースとして、

お客さまのお困りごとの根本解決や
心からの願いの実現に役立つ“価値”を
内包した【オリジナル商品】として
形にして世の中に送り出すことで、

お客さまに支持され、喜ばれ、
自然と選ばれるようになります。

つまり、
「セールス力」も「マーケティング力」も
内包したコンテンツになるのです。

そして、商品力のさらなる向上により、
セールスもマーケティングも
自動化(仕組み化)できてくると、

起業家のいわゆる
看板メニュー・本命商品である
【ダイヤモンドプロダクト】以外にも、

お客さまに総合的に支持される
多段階・多商品を、
次々と生み出していけるようになる、
新たなフェーズに入っていけます。

そういった意味で、
【商品】はどの段階においても
すごく重要な役割を担っていると
私は感じているのです。

では、
どんな領域を自分のメインテーマとして、
“価値”を生み出す
オリジナル商品開発をしていけば良いの?
という方向性を見出すためには、

「トライアングル・メソッド」で提示した
3つの要素を掘り下げてみることを
おすすめします。

=====

① Diamond Vision
(情熱の源・使命・心から実現したいこと)

② Diamond Talent
(自分だけの資質・才能・強み・経験値)

③ Diamond Reason
(お客さま・市場から、選ばれる理由)

=====

上記のうち①と②は、
自分の内にすでにあるものにフォーカスして
棚卸しをして掘り下げていく作業。

③については
自分の視点は一旦脇に置いておき、
市場やお客さまのサイドに身をおいて
そこにある悩みや問題、理想や願望の
本質を見出していく作業。

そして、
両者がマッチングしていくポイントを
見出すことではじめて、

自分にしか提供できない“独自価値”が
生まれます。

それを具体的に形にしていくのが、
世界でたった1つのオリジナル商品
=【ダイヤモンドプロダクト】の
開発であるということです。

これまでお伝えしてきたことをもとに

ビジネスの前提条件と、
オリジナル商品の方向性を定めていく
プロセスを整理すると、
上記のような流れになります。

みなさん、
振り返ってみていかがですか?

イメージは湧いていますでしょうか??

今日も長くなってきたので、

【ダイヤモンドプロダクト】開発フローの後半、
商品プログラムの具体的な設計方法については、

また次回以降、解説していきますね!

取り組む中で分からないことなどは、
ぜひいつでも気軽に
ご質問いただければと思います^^

それではまた、
次回のブログでお会いしましょう!

7日間の無料メール講座とメールマガジンをお届けします


関連記事

ブログカテゴリー